平成29年度 しま山100選記念「ツツジ巡りトレッキング」

参加者募集中です。
詳細は「しまのうら島通信」☎ 090-3662-0982  結城  
             Email:yuki-924@ma.wainet.ne.jp
2017:ツツジツアー ポスター・チラシ

2017 SNS 島の浦島とんば山 ツツジ巡り

   

島野浦秋季大祭プログラム

2015 北浦ー島の浦 遠泳大会

2015.6.7(日)開催

6/8 宮崎日日新聞記事

6/7 文・写真「パワナビ松田秀人」

北浦ー島浦横断遠泳大会 2014

2014年6月1日(日)
 島野浦会場の様子です。
午前10時30分 北浦下阿蘇ビーチを個人戦参加者102人がスタート。
99人が島野浦西港にゴールしました。
 参加者によると「今年は晴れていて海水温も透明度もよかったが潮流が早かった」とのこと、優勝タイムは28分台でした。
これまでのベスト記録は2011年の26分25秒。
                島野浦沖防波堤で選手を待つ人達  黄砂で視界不良
 
                    
   ・一二位はデッドヒートのまま島にゴールイン

 
          給水所には水とバナナが置いてあった

 
 ・

島野浦上陸後、西港に一時間の滞在ではもったいない!
大会前日には島野浦ですごしてもらいたい。希望者は島野浦いきいき観光協議会まで ? 090-3662-0982 

 ・
  

 

*個人戦終了後の11時10分、団体戦(1チーム4名)13チーム52人が北浦下阿蘇ビーチへスタートして島野浦会場は終了。

  

               大会ボランティアの島浦町区スタッフ
  

2014 ツツジが開花しました

2014年4月8日   七番峠のオンツツジが満開です。

 左の花はフジツツジ

島の浦では、4月に入って葉ザクラになる頃山々にオンツツジの開花が始まります。

 山道も歩きやすくなっています。  

 まだ蕾の木も沢山ありますが、全体的には見頃です。

   

 島の浦西国三十三観音巡り保存会では「ツツゾ巡りツアー」を開催致します。

 
 開催日 4月20日(日)・4月29日(祝)
 集合場所  浦城港フェリーのりば       
        AM 9:20 集合受付 
 会 費  1,000円 弁当・保険料込み    
       船賃は個人負担
 行程:時間  約6?7Km  3時間
 対 象    簡単な登山が出来る人
 申し込み  開催日の前々日まで 
   
                             先着25名
        詳細は   保存会事務局 ? 090-3662-0982 結城

えんぱく「島ウイーク」11月開催

『えんぱく』ってなに?
「ひむかのくに えんぱく」http://www.enpakunet/ は、延岡市を中心に展開する体験型交流の催しです。延岡のご縁(えん)をつなぐ博(はく)覧会という意味を込めました。
2010年に始まった取組のなかから、ふるさとを愛する人たちの想いのこもった100を超えるプログラムが地域に生まれています。

■ 今回の「えんぱく」は、宮崎県最大の離島、島野浦(しまのうら)で行います。

○ 主催  延岡商工会議所       0982-20-0008 (えんぱく事務局)10:00?17:00 土・  日・祝除く
○ 協賛  島野浦いきいき観光協議会  090-3662-0982 

■ 勉強会や話し合いを重ねながら手づくりによる12のプログラムが出来上がりました。初めての挑  戦や、あなたに紹介したい人、場所、物語が詰まっています。足元にある宝物を見つけませんか?
10月15日から受付けています。
 詳細は http://www.enpaku.net/

○ ガイドブックの配布場所 
 延岡市役所・延岡観光協会・延岡市立図書館・延岡駅観光物産ステーション・延岡市民協働まちづくりセンター・延岡商工会議所・市内道の駅ほか各施設にて無料配布しています。 2013・10・8より  
○ カタログ・ポスターのイラストは、カタノ トモコさん(島野浦出身)です。

MRT「わけもんGT」ロケ

8月25日?26日
MRT「宮崎ぶらり旅」のロケがありました。
島を訪れたのは 
俳優の藤岡 弘さんと MRTアナウンサーの加藤沙知さん

■2人が島で出会ったのは・・・・
・島野浦名物 あげみ&鯛茶漬け
・部員9名の島中野球部
・伝馬船とテーブル珊瑚
・魚市場で朝どれイワシの水揚げ などなど
・宿泊は、網元「清田家」にて民泊体験でした。
           


路地裏のあげみ店に突撃取材です


この日の原料(魚)はエソとのこと、店主の小野 八千代さんにすすめられて早速試食です。

美味しかったのか思わず微笑む加藤アナ
「魚なのにエビとイカの味がする」と藤岡さんも絶賛


昼食はやっぱり鯛茶漬け
「島野浦やっちみろ会」の食事処で登山客と一緒に

                                                                                                    ・                         
珊瑚見学に行く途中に出会った「島野浦中学校野球部」
部員9名の素直な生徒達とノックの上手な監督さん。 離島の野球部と藤岡さんとの短いふれ合いでしたが感動の瞬間でした。

・防波堤付近のテーブル珊瑚
        瀬戸内育ちの藤岡さん 櫓漕ぎも巧かった。写真は初めて伝馬船に挑戦する加藤アナ。
    

                  ・
 漁協の直販店では買い物客と気軽に写真撮影。
 地場産品のキビナゴ・片口イワシ・カマスの干物を買われました。かなりの魚好きのようです。

        
今夜は網元「清田家」にて民泊です。
近所の住民と談笑する加藤アナ
                                              右は、午後8時に出漁した清田家のまき網船「春日丸」

・二日目の朝
 ウルメイワシ40トンを積んで寄港予定の「春日丸」を出迎えに奥さん(清田裕子さん)と一緒に魚市場に

             
シイラを持ち上げる藤岡さん   ウルメイワシ(延岡市が全国一位の漁獲量)です   
        

 次のロケ地 北川に向う「わけもんGT」の取材班。
 皆さんお疲れ様でした。藤岡さん沙知さん素敵でしたby島民一同
 
 *テレビ放送は9月11日(水)PM8:00?    MRTですヨ!!

・・・・・島野浦の民泊は11月から開業予定です・・・・
・今回のロケで藤岡さんが宿泊した「網元 清田家」の他、3軒が準備していますのでよろくお願い致します。
・問い合わせ 090-3662-0982 (島民泊ぐるーぷ)まで

短歌入り絵ハガキ「島野浦郷愁」

平成24年度文化庁「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」において、島野浦の絵ハガキが出来ました。
 制作したのは島野浦西国三十三観音巡り保存会で、島野浦の風景に詩歌を載せたフォトポエム風の絵ハガキです。
 夕刊ディリー新聞社が、この絵ハガキ「島野浦郷愁」の詳細な記事を書いてくれましたので添付しました。


     「島野浦郷愁」 10枚入りセット

「野坂の浜」清掃

1月27日(日)「島野浦サンゴ礁保全会」清田幸一郎(会長)約180人は、島の主幹産業である旋網漁の「月休み」を利用して『野坂の浜』の清掃作業をおこなった。
当日参加したのは旋網関係者の30人で、AM8:00 JF島浦町荷捌場前を出港。
「野坂の浜」は、オオスリバチサンゴで有名な「小池」に隣接した広いジャリ石の浜で、かつては小中学生の遠足地の一つであった。
多かった砂は、波に侵食されてしまったが、今もわずかだが砂浜部分が残っている。
また、この浜の対岸が「北浦」である。

わたし、孤島そだち。


著者 カタノ トモコ(島野浦島出身のイラストレーター)
2012・11・26 初版発行

〈紹介〉
2002年より文具デザイナーとして活動を開始。
2005年に自ら手がけた「一期一会」が大ヒット、現在も続くロングヒットシリーズとなる。
2007年10月に独立し、イラストレーターに・・・

   孤島そだち、孤島デイズ。
   孤島そだち、島をでる。
   孤島そだち、都会へゆく。
   孤島そだち、孤島を想う。

 以上の4部構成になっていて、「孤島デイズ」では幼少のころの島での「くらし」を見事なまでに描いています。
 また、都会での「孤島そだち」が直面する一つ一つのシーンも、彼女の純粋で巧まない観察力によってユーモラスに仕上げています。
 「おわりに」の2ぺージでは、団塊の私も胸を熱くさせられました。
 島野浦出身者も在住者もそうでない方も、書店に行ったら、是非みつけてもらいたい一冊です。